院長コラム

泌尿器科専門医、性感染症学会認定医の若月院長からのお知らせや、アドヴァイスなど随時掲載いたします。

精索静脈瘤

精索静脈瘤とは、陰嚢内の静脈が拡張して痛みを起こしたり、不妊を起こす病気です。

精索静脈は陰嚢の付け根付近から、おなかの中に入って、左では腎静脈、右では腎臓の高さの大静脈へつながっています。

この静脈には逆流防止の弁がありますが、これの発育が悪いと、精巣のほうへ静脈が逆流して、静脈瘤を作ってしまいます。特に立位では症状が悪化します。

 

大阪市北区の泌尿器科 若月クリニック院長より

ドクター若月疾患名解説

気になる症状があれば

泌尿器科 若月クリニック

〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-6-8

 大阪市北区の泌尿器科 若月クリニック トップ

06-6372-2002