院長コラム

泌尿器科専門医、性感染症学会認定医の若月院長からのお知らせや、アドヴァイスなど随時掲載いたします。

潜在性の淋菌性尿道炎

非淋菌性尿道炎として、1ヶ月ほど治療を受けて残尿感、尿道不快感が持続するので病院の泌尿器科を受診したところ、検尿に異常なく、前立腺症あるいは精神性の症状と診断され

当クリニックを受診されました。

 

ニューキノロン系を投与したところ、最初は効果があったが数日で元へ戻ったとのことでした。2回目の検査で淋菌が疑われ,CFIXを処方したところ、ほぼ完治しました。

大阪市北区の泌尿器科 若月クリニック院長より

ドクター若月疾患名解説

気になる症状があれば

泌尿器科 若月クリニック

〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-6-8

 大阪市北区の泌尿器科 若月クリニック トップ

06-6372-2002