若月ドクター疾患名別解説・・・かもしれないと言われたら、事前に調べてあわてない。

「・・・じゃない?」「・・・の疑いがあるかもしれません。」そんな風に何気なく言われたら、とても気になるものですね。いったいそれはどんな病気なの?どんな症状?どんな治療をするの?・・・
若月ドクターがわかりやすく丁寧に解説しましょう。

■ED
 

EDとは

EDとは勃起障害のことです。勃起はするが長く続かない場合には勃起改善剤が有効です。

◆男性の勃起から射精までの行為をまとめると、
1.まず性的な刺激を脳で感じて、骨盤神経を刺激し陰茎が勃起します。

2.この骨盤神経の興奮が陰茎の動脈の血流を増加させ、陰茎海綿体が拡張しますが、海綿体の拡張が陰茎の静脈を圧迫するので、血液の出口がなくなり陰茎は硬く勃起した状態になります。

3.興奮状態が絶頂期に達すると、交感神経が刺激されて、動脈の血流を抑制し、静脈の圧迫が解除され、陰茎の血液は静脈へ流れて、勃起状態は治まります。

4.交感神経の興奮は同時に、膀胱の出口を収縮し、前立腺精嚢腺を収縮して、精液を射精管から射精しますが、同時に外括約筋が緩んで、精液が尿道から対外へ排出されます。

このように男性の性機能は複雑な一連の反射の結果ですので、大変デリケートなものです。
従って 1)精神的影響、骨盤神経 2)動脈血流、陰茎海綿体、陰茎静脈 3)交感神経、前立腺、精嚢腺
  のいずれが障害されても性機能障害が起こります。

◆バイアグラ、レビトラ、シアリスの作用
いずれも2の陰茎動脈の血流を持続して増加させる働きがあるので、一度勃起した状態を持続させることができます。勃起の改善には、いずれの障害があってもこの投薬で治療できることが多いので、1~3の障害を検査してまず勃起改善薬を使用するのが一般的です。
効果が不良の場合には精密検査(専門医を紹介します。)が必要になることもあります。

◆バイアグラ、レビトラ、シアリスの副作用
主に血管拡張作用のためで狭心症や高血圧の薬との併用が問題となります。
他の医院で新しい投薬を受けた場合には、併用で問題がないかを確認する必要があります。

◆バイアグラ、レビトラ、シアリスの処方
EDの程度の問診と、健康状態と内服薬の問診を行うことで安全を確認して行います。

◆バイアグラ、レビトラ、シアリスの服用方法
行為の1時間前に服用、作用時間は4時間程度。1日に1回までの服用。
シアリスは24時間以上効果が持続します。2日に1回までの服用 。

◆自費診療
保険適応がありませんので、初診料か再診料が、薬剤費以外に必要です。

◆シアリス
作用時間がバイアグラ、レビトラに比べて長いので服用しやすい 。

?